雑草を防除!法面等の吹付防草材「再生防草材」

法面(のりめん:盛り土等によって作られた人口的な斜面)の管理は非常に難しく、除草作業は費用と時間がかかります。法面をコンクリートで施工することも困難かつ、養生期間が長くなるためコストがかかります。
「再生防草材」は、原料に再生利用材を使用し、法面施工に最適な吹付工法で施工を行えるため、工期短縮、低コストな防草対策資材です。

 

特徴

・再生利用材を使用しているため低コストです。
・法面の施工に最適な吹付工で工期短縮が図れます。
・施工表面が滑らかで仕上がりがきれいです。
・強固な上にアルカリ性のため雑草が生えにくい資材です。
・クラック(ひび割れ)の心配もなく長期間の防草対策に適します。

性能

強度試験は出雲環境技術センターにて、JISA1216の一軸圧縮試験を行い、弊社の開発部試験結果としました。

 

試験名 結果
JISA1216 一軸圧縮試験1週  7.7N/㎡
一軸圧縮試験3週  11.9N/㎡

 

「再生防草材」についての詳しい試験結果をご覧になりたい方はPDFをご覧ください。

施工工程

「再生防草材」は吹き付け工法なので、施工が簡単でコストも抑えることができ、お手軽に雑草の防草ができます。法面など、施工が難しい箇所での利用が期待できる製品です。

 

 

まず下地の雑草を取り除き、整地し、再生防草材に吹付工に適した水を加え、施工の準備をします。

 

 

実際に吹き付けて最適な状態にし、施工をします。パイプ詰まりも無く、リバウンドロスも最小限に抑えられ、施工業者からも「一般モルタル吹付より良好」と高い評価をいただきました。

 

施工実績

2016年11月 弊社にて、「再生防草材」の実証試験施工を行い、施工後、雑草が生える様子を観察しましたが、現在も雑草が生えることはなく、クラックもありません。また、積雪時(2ヶ月間)の過酷な環境にも変わらぬ効果を発揮しております。
実際の製品をご覧になりたい方は、自社にサンプル施工をご用意しておりますので、ぜひ一度、弊社までお越しください。

サンプル施工前(ISKソリューション内)

サンプル施工後(ISKソリューション内)

積雪時(ISKソリューション内)

積雪後(2ヶ月後)(ISKソリューション内)